エクステリアリフォームの業者に頼もう【外観の雰囲気を一新】

家

安心安全の室外工事

エスコシステムズは、外壁・外構の室外工事を行う会社です。給油機や蓄電器などの室外機を取り扱うだけではなく、住宅のオール電化もサポートしています。加えて、太陽光発電パネルの設置も請け負うなど、地球環境に配慮した事業も行っています。

作業員

機能と外観から選ぶ

オンテックスの外壁塗装は、遮熱や遮音といった機能の面から選べる特徴があります。またデザインも好みのものを選べます。シンプルにしたい、デザインを一掃したいというような住人の要望を取り入れられる良さがあります。

女性

省エネに力を入れる企業

エスコシステムズは住宅設備の設計等を行い、省エネ事業に力を入れています。エスコ事業を行う会社の中ではトップ企業です。個人がエスコシステムズに太陽光発電システムを依頼するメリットもあります。ホームページからは、これまでの施工事例を確認できます。不明な点については、ホームページから問い合わせ可能です。

作業員

外壁工事に長けている

オンテックスでは外壁塗装や屋根塗装をしているリフォーム会社として知られているので、これらのリフォームを検討している人は相談してみましょう。また、単純に塗り替えだけではなく、防水加工や断熱効果を高めるといった工事も行っています。

設計図

予算やイメージを具体的に

エクステリアリフォームを依頼するときはまず予算上限とリフォームしたい場所のイメージを具体化するのが大切です。予算イメージがわかないときは見積もりを依頼して考えるのもよいでしょう。業者について調べておくのも大切です。

住み心地のいい住宅

エクステリア

リフォームで対応する

住宅を建築する場合の費用は建物本体の工事費以外に外構工事の費用が必要になります。外構の工事費用は意外と高いため、まずは住宅本体と必要最低限の外構工事を行って、生活をしていく中で必要な部分についてエクステリアリフォームをしていく方法もあります。もちろん、建築当初にまとめて工事してしまう方が、完成した住宅を手に入れることができますが、外構部分の工事は住宅本体の工事を行う業者とは違う業者が行うのが一般的ですので、別々に工事を行っても問題ありません。エクステリアリフォームは、一般的には玄関部分のアプローチや駐車場、ウッドデッキなどの整備が行われます。通常、50万円程度の範囲で行われるのが相場ですが、内容的にまとめて工事する場合には100万円程度かかる場合もあります。エクステリアリフォームを行う場合、部分的に行うよりもまとめて行う方が費用的に軽減させることができますので、十分に工事個所を検討したうえで着手することが大切です。そのため、半年から1年程度生活したうえで、不便を感じたところに関してまとめて工事することが理想的です。初めから外構工事を完成度の高いレベルまで行っていると、補修工事でやり直しが必要になったりするので、ある程度たってからエクステリアリフォームを行う方が二度手間をなくすことができるのです。生活する際には、どのようなところに不便を感じて、どのようにリフォームすればよいかを常に意識しておくことが大切です。